衛生 改善

衛生環境の改善

酸化マグネシウム【苦土】の価値


弱アルカリ生活のご提案

人の体は恒常的(ホメオスタシス)に弱アルカリに保たれ、バランスが悪くなる(酸性に傾く)と生活習慣病等の発症が懸念されます。

家の周りに【苦土防草】を施すことで、土壌の酸性化を改善し、衛生環境の改善に役立ちます。種によって、カビ菌やウィルはによってその生存域が決まります。周辺環境のバランスを弱アルカリ性に保つことにより、土中からの病害虫や、ウィルスを媒介する不快・衛生害虫、種による菌やウィルスを抑制し増殖を防ぐことができます。

これは弱アルカリ成分の固化層(防草層)を土中に形成することにより保たれる、衛生環境の改善効果です。形成された酸化マグネシウムは安定して固化しますので、流亡は極めて少なく環境にも安全です。もちろんコンクリート(強アルカリ)、アスファルト(油性)などで固めることも考えられますが、環境や庭の趣き、産廃、コスト的にも現実的ではありません。
【苦土防草】は肥料成分を利用した雑草対策ですので、家庭の衛生やビジネス衛生にもお勧めです。

衛生 改善



衛生 菌 ウィルス