自然とのつながりを取り戻す庭・・

Enjoy the green


※簡単なご紹介スライドショーです。
字幕設定onでお楽しみ下さい


庭 緑の効果

みどりが人の五感を通じて与える効果を大切にしましょう。みどりの生葉は60%~70%の水分からなります。そこに人は潤いを感じ、さらには、四季を通じて、一定のリズムをもって生存することに生気を感じ、みどりの中に生きた自然を認識します。それらは、日々のストレスから解放され人にやすらぎを与える、ストレス低減効果や、人の機能欲、とくに免疫機能が高まり健康増進にもつながります。【植物由来の刺激

みどりは社会生活を営むにあたり常にそこに在り、都市生活などによって、ストレスをうけた人たちの精神や肉体をリラックスさせ、エンパワーメント効果によって、人間性を回復するのに役立ちます。

みどりの効果には大きく分けて物理的なものと心理的なものがあります。物理的には汚染物質をとらえ、大気を綺麗にしたり、火を防いだり風を止めたり、あらゆる災害から社会を守る効果です。心理的には人の五感を通じて人に与える効果です。【「みどり」が緑色で本当に良かった話

防草とみどりの矛盾

日本で社会生活を営む以上、風土上雑草の問題は常について回ります、耕作、畜産、不快害虫、景観、最近では太陽光発電などもそうです。反面、環境創成をはじめ、薬草や食文化などあらゆる分野活躍するものでもあります。

雑草を全滅させようとするのではなく、部分的に雑草対策を行い負担を軽くしたり、庭の管理を楽にするなどの共生することを計画する。たまに土や緑に触れることは何よりも精神面や健康に良く、また、たかだか雑草対策に必要以上の出費もしなくてすみます。【五感で感じる草取り

みどりのない所に人生なし・・

みどりを愉しみましょう!!


みどりを楽しむ庭の作り方


1、庭造りは地割り作業から・・

造園工事では、地割作業という大切な作業があります。これは空間を区切る大切な作業です。簡単な平面図で植栽部分と園路管理部分を分けて庭のイメージ書きをします。植栽スペース、園路、くつろぎスペースなど、動線に園路、防草部分・植栽スペースなど検討し、それに沿って、今後将来の庭計画を考えていくことが大切です。とかく四角に区切りがちですが、庭は自由な線でRを上手く使いイメージしましょう。

地割り作業

デザインした形を、庭に描きます。植栽スペース・園路・くつろぎスペースなど庭を区切ります。なにもない状態から(更地)の地割りは白線など使い、また既存の庭をなおす場合は、目印の棒(細竹等)をたてて区切ります。

2、園路や踏入る所、植栽しない所など部分的に防草する。

園路に防草対策を施します。草花を管理するため、足を踏み入れる所に防草対策をしましょう。草花管理は中腰で大変です、一歩足が入るだけでも楽になります。

3、防草しても簡単に植栽することができる防草工法を選ぶ

園路も、踏入る所も後々植栽することが容易な防草施工を選びましょう。株分けしてもらった草花を植えたくなるときはよくあります。植えるスペースがないときなど、園路を狭くして植えたり、踏入る所も簡単に、植栽できるようにしたいものです。防草対策がじゃまになるようでは困ります。

  • 各種防草対策
    • コンクリ・アスファルト系防草対策
      ・・・壊れない
    • 防草シート
      ・・・破れない・シート切るのが大変
    • 固める土
      ・・・スコップでは壊わせないから大変だし処分も大変
    • 防草の友grassfriend工法
      ・・・スコップで元土と撹拌するだけで肥料成分(くど)土になり植込みできる。壊すも容易

4、防草する商品は植物・動物に影響のないものを選びましょう

防草方法には環境に良いものを選びましょう。ペットは家族の一員、心を癒し幸福を与え続けます。強アルカリ(コンクリ系)や成分不表示(無機質表示のみ)のものは避けます。

5、林内の赴きを大切に、日向に生える雑草から防草しましょう

日向に強い雑草は、外来種や背丈のある草が多く放置すると大変です。日陰の草は背丈も低く、さほど気にならないので植樹帯などに計画します。

高木の木陰を上手く利用しましょう。 木陰は山野草などにとって、とても居心地のよいところ、日影だから気になる雑草も少なくいので植樹帯とします。日向向きの山野草も森に入れば木陰があるため、そのほとんどは、半日日影で成長するものです。林内の赴きを大切にします。

6、水やりと給水の違い

植物が水を欲しがっている頃合いを見計らって、水を与えるのが水遣り。ただ水を与えるのは給水。あなたはどちら?
水遣り10年とは、まさに植物をよく見て、植物と会話してできる技なのです。
水を与え過ぎて根腐れ・・よくあることです。

植物に与え過ぎると、いつも水があると思い、根を張らなくなります(いわゆる甘やかしすぎ)植物は向水性を持ち、水のある方へと根を伸ばします。その性質を知って(会話して)、ほどよく水を与え、根を張らせることで丈夫な体ができます。【活力剤|液肥の与え方

7、雑草対策で病害虫が激減?

病害虫の発生の目安は、各地で差はありますが、アブラムシは20℃で飛び回ると覚えて置きます。アブラムシやカイガラムシなどの害虫は春の個体数を減らすことで、年間の個体数が激減します。
雑草対策と消毒との併用で、病害虫の発生をより抑えることができます。とくに春の消毒は、害虫の年間固体量を、減らすには最適です。消毒は害虫の発生があってからの、散布施工になります。害虫に薬がかかって始めて効果が出るためです。害虫の現れない時期にもかかわらず、予防だと称して消毒し、散布施工する業者もよく見受けられます。予防できるのは1週間足らずです注意しましょう・・

防草の友による雑草対策で病害虫を抑制しましょう。
害虫の越冬や,植物病原ウィルスを持ったまま越冬する雑草たちを、防草対策を兼ねて防除します。もちろん不快害虫もです。菌類(糸状菌(カビ)など)やウィルスは、弱アルカリの特性を持つ、マグネシア系・防草の友が封じ込みます。
防草の友による雑草対策ならば、年間を通じて、効果の高い病害虫対策及び、不快害虫対策が可能です。

8、堆肥の見分け方

植物の成長には堆肥が必要 こちらから→堆肥の見分け方

植物を元気にするには? こちらから→元気を回復するポイント

土の色で養分の量が分かる? こちらから→土の色で見分ける肥沃度のポイント


防草緑化に防草乃友

防草の友は、上掛け骨材に自然土を利用します。そこに地被類(ヒメイワダレソウ等)や、グランドカーバー類(ワイヤープランツ、タイム等)を密に植えて、みどり楽しみながら防草することもできます。*グランドカバーの種類には検討が必要です。


The grassfriend of works

みどりを楽しむ庭

防草の友Ⓡは、素材に地球環境に配慮した酸化マグネシウム(苦土肥料)系を使用します。
雑草とみどり
安心してお庭のお手入れができます。


どれもとても綺麗な庭になりました。
山野草を大切にされる方・花の好きな方・バラ園やコンテナガーデンなど庭の管理もしやくなります。

一度に全部でなくても、部分的・・たとえば日向だけとか・・歩道だけとか・・エッジング(区切る)するだけで管理しやすく、見映えもします。

今年もグリーン・ライフ.楽しみましょう!

雑草対策 庭

雑草対策 庭の中

雑草対策

雑草対策 ガーデニング

雑草対策 ガーデニング

雑草対策 ガーデニング

雑草対策 ガーデニング


Grass friend

みどりを楽しむ雑草対策

To weed measures of Japan! 
防草の友,grassfriend,2ステップワーク,みどりを楽しむ雑草対策は、かく丸ランドのオリジナルブランドです。