Bright Side Project

庭に草を生やさず素敵に綺麗に保つ方法とは?


ブライトサイド計画 

庭を綺麗に保つ一番の方法

家・庭に愛着を持つことが一番でしょう(今更そんな話かい!つっこまれそうですが・・)

これは、家や庭だけでなく、【家や庭】を自分の住む市や町・村などや樹木・動物・人間関係等に変えても同じく言えることです。
庭を憩う場にしたり、より実用的(テラスやデッキ等)にしたり、今ではペットのためにしたり(ドックラン)、樹木類の庭から花木・山野草の庭にしたり、和風から洋風にしたりと、ガーデニングや花の楽しむ空間を創ったり、愛着が持てるように改良することも手段のうちです。そうすれば草取りもそんなにも苦にならず行えるようになることでしょう。

新しく変化することが大切です、人の持つ機能欲が高まります。これはストレス低減効果もありますし、脳の活動を有意に高めることができます。機能欲は新しいペンを買った時、紙に書きたくなる自然な気持ちです、この時脳はフル回転します。

大幅な改良は、土木・造園工事などで可也お金がかかってしまい、返ってストレスになったりもしますが、部分的な改良なら、例えば簡単な【花壇、フラーワーボックス、憩いの空間のみ】等の施工のみでしたら、少ない予算内でも可能になることでしょう。
今の時代はグーグル検索やユーチューブ動画を活用すれば、器用な方はdiy自分でも行えることでしょう。

私がその昔、英国のグランドワークトラスト研修時、諸所旅した折、見聞きした計画に、ブライトサイド計画というのがありました。一部分を照らすというものです。(日本にもひと隅を照らす(一燈照隅)という言葉があります))

ひと隅でも自分お気に入りの所があれば、庭に愛着が湧くことでしょう、そうすれば自然に庭は綺麗になります。またその積み重ねが庭(家・街)全体を輝かせます。

ブライトサイド計画は地域づくりにも良い計画といえます。
あなたの庭のブライトサイド計画をお手伝いをいたします。


より詳しくは動画でご覧ください。

ブライトサイド計画編

憩いの場編


ご相談やお問い合わせはこちらから






雑草対策で庭の空間を利用する

To weed measures of Japan!